History MK    
1978年7月1日 MK-Motorsportは、群を抜く質の高い自動車技術を現実のものとし、業界で広く名を知られるようになりました。。

MK-Motorsport社は、1988年以降、Oumlと呼ばれる約6,000uの敷地内で、BMWの伝統を重んじながらも斬新なチューニングを手掛け、コンプリートカー同様に販売を行ってきました。
我々の事業は、インターナショナルなものですが、ドイツ国内は全国展開しているわけではありません。
アクセサリーパーツや自動車の販売は、個人のお客様向けのサービスショップで塗料、板金、チューニングを行っています。
MK-Motorsportは、ディレクター:Michael Krankenbergの自動車レースにかける情熱に密接に関係しています。

1986年「Le Mans 24時間レース」のGroup B レースでの勝利、1983年から1986年のSports Car世界選手権への参戦、1978と1979年のドイツRacing Championshipsでの勝利・・・と、29年間に渡る経験は全てが勝利に飾られています。
1986年、 Michael Krankenbergは現役のオートレース選手を引退しました。

その後MK-Motorsportが「チーム」として参加し、ドイツTouring Championship24時間のレースではメルセデス、オペル、およびフォード等名だたる200台を越える参戦車の中でBMWのプライベートチームの中で唯一の3位入賞を果たしました。
そして1992年、チームMK-MotorsportはドイツTouring Car Trophyの最優秀チームとなりました。

1991年以降、 Michael Krankenbergは再びドライバーとして活躍しています。 今日までに、長距離レース・短距離レースで既に21のレースに入賞しています。
tigheim社がチューニング界において驚異の記録を残しているという事実に疑いの余地はありません。 この他、 Michael Krankenberg率いるチームの経験から生まれる技術は、ユーザーにそのまま還元されています。

ユニークなのは、クラシカルエンジン性能のままで、4シリンダーターボキットにV8エンジンのためのコンプレッサーバージョンを合わせ、エキゾースト・システムとKAT-システム、高性能のサスペンション、MKホイールプログラム、エアロダイナミック、ウッド、レザー、クロームとカーボンを取り入れています。

すべてのMK-製品が、オリジナルの開発製造ですその構造はBMW自動車個性にアンダーラインを引きます)。 MK-Motorsportは世界的に公認されているBMWチューナーの3社の中の1社です。

MK-製品の販売強化の為、BMWディーラーには直接商品をデリバリーしています。
さらに地元ドイツのユーザーに加え、海外市場は非常に重要であり、総売り上げにおける輸出の割合は確実に増加しています。
BMW社の向上のおかげで、常にMK-Motorsportは主要なインポートカーショーには出展し、
あらゆるユーザーにとって、一番ベストなサービスとノウハウが何かに視点を置いています。
     




会社概要
会社名
MK MOTORSPORT JAPAN by TSM Co,.Ltd.
設立年月日
1990年
資本金
2,000万円
代表者
代表取締役 綱島 敏也
主な事業内容
MK MOTORSPORTブランドの既製品の卸販売
所在地
〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4838-1
電話番号
045-482-6355(代表)
FAX番号
045-482-6356
E-mail
info@mk-motorsport.jp